パート募集も多くある一般事務のお仕事は人気も高い!

パソコンスキルがあるなら、一般事務の仕事は堅実でしょう。またパート・アルバイトの募集なども良くされており、一般事務は女性に人気の仕事となっております。

事務の仕事はどんな企業にも存在します。「企業運営における、縁の下の力持ち」とも言われていますね。よく見かける職業だからこそあまりすごさを感じませんが、よく見かける=それだけ必要とされている、ということ。

もちろんパート系の求人サイトでも良く見かける求人の一つとなっています。

一般事務の仕事内容はどんな感じ?

パートの仕事内容は書類作成が主となっています。必要な書類を作成したり整理したり、資料を用意することもあります。作成するべき書類は上司から指示されますので間違いがないよう気をつけましょう。

それから企業に届くメールの対応も仕事のうちに入ります。1日に何通ものメールが届きますから大事なメールを見逃したりしないよう、チェックする際は念入りに確認しなければなりません。

間違えて大事なメールを捨ててしまったら…と考えるとぞっとしますよね。企業のメールアドレスはインターネットで公開されていることが多々あるので、場合によっては迷惑メールの処理もしなければなりません。

近頃は巧妙な仕掛けで“開封させよう”とする迷惑メールも存在しますから、このメールは怪しいのか?怪しくないのか?といった判断力も必要になります。

来客があった時にはお客さんへの対応も行います。お茶を出したり案内をしたり、といった感じですね。いわゆる受付ですから、自分自身の対応が会社の窓口になるのを忘れてはいけません。

それからパートでも電話対応はします。当然ですが企業にはたくさんの電話がかかってきます。電話に出て用件を聞きメモをしたり、担当者に引き継ぐのも仕事です。大事な用件の電話であることを考え近くには常にメモを用意しておくと良いですね。

パソコンは使える方が無難

どの企業の事務として働くか?によって作成する書類の内容はかなり変わります。ですから一概に「こういう書類を必ず作ります!」とは言えません。

スムーズに仕事を覚え、効率よく業務を進行させていくためにも、ある程度はパソコンの知識があった方が良いですね。マイクロソフトオフィスは扱えて損はありません。

特にエクセルとワードを使用する企業は非常に多いので操作を覚えておきましょう。パワーポイントや一太郎も使えるとかなり心強くなります。

一般事務には資格がありません。ただ、上記にもあるマイクロソフトオフィス系の資格や、パソコン関連の資格を取得しておけば面接の際は少し有利になるでしょう。

このような一般事務の仕事ですが、もしパートとして働いてみたい!と思うのであればバイトル パート求人など情報が多く掲載しているサイトを覗いてみるといいでしょう。

PCスキルが身につくバイトなどもある

PCスキルが要求されるお仕事はたくさんあります。パソコンはあらゆることができます。絵を描いたり、ロゴをデザインしたり、書類を作成したり、音声を録音したり。

もちろんこれだけではなく、他にもさまざまなものが生産できるのです。またパソコンには特殊なソフトウェアもありますね。「Excel」「Word」「Power Point」といったオフィス製品、画像加工に適した「Photo Shop」、作画に適した「Illustrator」など。

このようなソフトウェアは知識がなければ扱うことができません。パソコンを使えるだけではなく、ソフトウェアも使えると、お仕事を探す時にもっと有利になるでしょう。

ですがはじめからパソコンを完璧に使える人はいないと思います。パソコンを上手に使えるようになりたい!と考えているなら実践あるのみです。

それには「PCスキルが身につくアルバイト」がオススメですね。求人サイト「バイトル」に「PCスキルが身につく」という条件があります。

こちらに掲載されている求人情報はPCスキル必須というわけではありませんのでパソコンの基本的な操作ができるのであれば問題ないでしょう。

PC初心者でもバイトができる案件が多数あるという訳ですね。職種はデータ入力、タイピング、デバッグ、一般事務、などがあります。

さすがパソコンを扱うだけあって事務職が目立ちます。専門的な知識や技術を持っていればクリエイターやWebデザイナーとして活躍できる日が来るのも夢ではありません。

今はパソコンを使える若者が少しずつ減っていると言われています。これはスマートフォンによる影響だと考えられていますが、そうなれば“PCスキルを持っている”のは将来においてかなりの強みとなるはずです。

お仕事を通してパソコンが扱えるようになってきたら、パソコンに関する資格を取得するのもよいかと思います。

回転寿司屋の仕事とはどんな感じ?

気軽にお寿司を食べることのできる回転寿司。明るくハツラツとしたイメージなので、回転寿司でバイトをしてみたい!という人は多いようです。

また回転寿司はお店の数も多いため、勤務地が近いといった条件で選ぶ人もいるでしょう。回転寿司での仕事内容は、意外と多いため覚えることもたくさんあります。

お客さんに提供するお寿司のネタを仕込んだり、お寿司を握ったり、回転寿司ではデザートや茶わん蒸しといった料理も出しているので、デザートを作ったりメニューにあれば揚げ物をしたりすることもあります。

もちろん接客も必要ですから接客スキルも問われますしレジの打ち方も覚えます。皿洗いもしなければならないため、忙しなく働くことになるでしょう。

これだけ仕事内容があると「うわ、大変そうだな」と思うかもしれません。しかし仕事が多いということは“飽きない”ということでもあります。

毎日新しい発見が続くので、やりがいのある仕事だと言えますね。

そして回転寿司で重要なのはもう1つ、大きな声です。回転寿司へ何度か行ったことがある人なら覚えがあるでしょう。大きな声で接客し、注文が入ったら大きな声で知らせます。

この“大きな声”は簡単なように見えて難しいもの。最初は恥ずかしかった、と語る経験者が多いため、声出しは覚悟しておきましょう。

バイトで面接のときの髪の毛の色って?

面接時の髪の毛の色というのは大変気にかかるでしょう。どれくらいの色ならセーフでどれくらいの色がアウトなのかと悩んでしまう人もいるはずです。

バイトなので別に髪の色なんて何色でもいいと甘く考えていませんか。それがもしかしたらバイトの不採用の原因になるかもしれません。

基本的には面接というのは黒髪で受けた方が良いです。黒髪なら確実に髪の毛の色がマイナスにはなりません。

面接で失敗しない色は間違いなく黒です。ただバイト先によっては派手過ぎなければ良しとされることもあります。

例えばコンビニだったり、カフェだったりは明るめの茶髪でも許されることは多いですし、アパレル関係やパチンコのバイトは比較的自由度が高いです。

しかしバイト先によっては黒髪オンリーでないと許されない場合もありますし、髪の色が原因で不採用になる場合もあります。

ですから本気で採用されたいと思っているなら黒染めしましょう。少々綺麗に染まらなかったとしても、黒染めをしてやる気があるのを評価されれば、採用になることもあります。

髪の色と言うのはバイトを探している人のやる気を示すものでもあるのです。

ですからバイトだからと言って軽い気持ちで面接をしてしまうと、これが響いて不採用になることがあります。

注意して後悔のないように面接を受けましょう。